要チェックにゃ

BLOG・COLUMN

かいにゃんと仲間たち

ゼッタイに自動化できないもの

 この写真は、自社ブランドのウェットスーツを販売するお客様のブランドイメージカットです。
 お客様に協力してもらい、社員3人で現地に行き、(朝が苦手ながらも)4時起きして、1,000枚近く撮影した写真の中の1枚です。

かいなのブランディングは、僕らにしかできないブランディング

 WEBの技術はどんどん進化し、マーケティングの分野は自動化が進んで、クリエイティブの分野は効率化が進みます。そして、その恩恵は僕らももちろん受けていて、活用していくべきものだと思っています。

 それでも、人の手によってしかできないものが、確実に存在します。デザインを始めとしたクリエイティブの分野は、つくる人によってどれだけ効率化が進んでいっても、そこに「気持ち」や「感覚」が注入されていく限り、一つとして同じものはありません。ブランドに向き合って、そのブランドにしか出せない魅力を引き出そうとすると、そこにさらに「個性」が加わっていきます。

 そういった人の手によってしかつくれないものは、撮影する写真1枚1枚にもいえます。
 写真素材は安価になって気軽にダウンロードができますが、そこには商品がもった「空気感」は一切含まれていません。インスタントに利用できますが、何にでも当てはまる汎用的な空気しか感じられません。
 その商品にしか出せない色やカタチ、光。それを使っている人の空気や音。ブランドは人に愛されてこそのブランドだと思っていますので、そういった現場の空気を、使う人の空気を伝えることが、ブランディングには必要です。

 冒頭のロケ画像はそんな思いで撮影した1枚です。
 事前の企画で、ブランドの魅力を引き出すための、写真の設定や構図、ロケ地などをたくさん話し合いました。ロケハンを踏まえて当日を迎え、朝日が出る瞬間に集中して撮影した写真は、ゼッタイこの瞬間にしか撮影できない、そのブランドオリジナルの1枚です。

 これからも、たくさんのユーザーやクライアント、そして作る僕らも「しあわせ」な瞬間を感じられるよう、かけるべきところに沢山の手間と時間をかけ、信念と情熱をもったクリエイティブをつくっていきたいと思います。

PAGETOP
ご提案依頼・お見積り依頼・ご相談等 お気軽にお問い合わせください!
052-265-9742

(名古屋本社)営業時間:平日 9:30〜18:30

お見積/ご提案依頼・ご相談
  • ブランディング
  • ECサイト構築
  • ECサイト運営/運用
  • ホームページ作成
  • カタログ/映像制作
  • マーケティング