要チェックにゃ

BLOG・COLUMN

ECサイトの運営・運用

ECサイトで使うと便利な著作権フリーのイラスト素材サイト5選

サイトのバックググラウンドの色やテクスチャーと同様に、雰囲気を生み出すのがイラストです。スマホが主流になり出番は減りましたが、PC用サイトではまだまだ出番は少なくありません。ここではECサイトで利用しやすい信頼性の高いイラストサイトを紹介します。

イラストは作れば手間になり、借りれば著作権も問題になる

ECサイトを構築中はもちろんのこと、運営している中でイラストが欲しくなることは少なくありません。イラストは写真のようにソリッドな感じを出さずに雰囲気を出したり、季節感やイベントを演出するのに適しています。もちろん商材にもよりますが意外にECサイトでは出番が多いのではないでしょうか。

しかし、もし作れば手間がかかります。WEBに適切なファイル形式にするなどそれなりに専門知識も必要になります。とはいえ外注するほど予算もないかもしれません。適当にダウンロードして利用すること自体は可能ですが、著作権が問題になりますし、やっている行為は犯罪です。

そこで手軽に使えるのが、著作権フリーで素材を提供する素材集サイトです。この場合の「フリー」とは無料ということではなく、著作権について解放されているという意味です。また無料サイトをビジネスで利用するのであれば、こうしたサイトは信頼性が重要です。手軽に利用できるからと適当なサイトを利用するのは危険です。

ECで使える著作権フリーのイラストがダウンロードできるサイト5選

実際に「ECで使いやすい」という視点で、イラストを集めたサイトの中でも、信頼のおける、運営元がはっきりしているなどのサイトを紹介していきます。多くはファッションやスポーツ、人物などイメージにある言葉をサイト内の検索バーに入力して検索します。

無料で使える超有名サイト「PhotoAC」

写真を著作権フリーで提供する「Photo AC」は利用者も多く、とても有名です。PhotoACではイラストを提供する「イラストAC」も運営しています。利用するために会員登録さえすれば無料で利用可能です。また他にもシルエットを集めた「シルエットAC」なども運営していて、ちょっとした工夫でいろいろと便利に使えます。

Photo AC

安価で多くの写真が利用できる「Pixta」

商用で利用するという場合にあまり予算を使いたくないという場合に使われる画像提供サイトではPhotoACに並ぶ存在がこの「Pixta」です。こちらは1枚39円と有料です。定額のプランもあり、使用頻度の高い場合はそちらのほうがお得です。利用する画像の選択数が多いという場合は定額プランのほうが、より気軽に利用出来ます。

Pixta

ECサイトを見栄えよくしたいと提供される「EC Design」

Topeconherosというプロジェクトサイト内でECに特化したデザインを無料で提供しているのがこのEC Designです。無料サイトなのでイラストの数は多くありませんが、ECの即戦力になりそうなデザインがそろっています。そのまま商材としてデザインを売る以外は概ね自由で、フランクに運営されています。もちろん利用規約を十分に読み込んでから利用してください。

他のカテゴリーのイラストも使いやすいデザインが用意されています。特徴的なものを求めず、だれでもわかるイラストを求めるなら使えるサイトです。

EC Design/

ハイクラスを演出する定番「アマナイメージス」

有料ですが、写真やイラスト、動画などがm報道でも利用可能なレベルで提供されているのがアマナイメージスです。そのため、品質的には問題ありません。ただし価格はSサイズで3300円と高価です。そのためちょっと使うというよりは、ばっちり決めたいような場所など、利用する場面は限られてきます。

アマナイメージス

提供量の豊富な「iStock」

イラスト、画像、映像含め約4000万というコレクションが魅力です。料金は3点3600円からで、年間定数定額のプランもあります。品質も担保でき、無料で利用できる素材サイトでは手が届かないクオリティを担保してくれます。

iStock

New call-to-action

無料素材集は他サイトとかぶることも

著作権フリーの素材は、他の利用者と被ることも少なくありません。その中でも特に無料で利用可能なPhoto ACなどではその問題が常につきまといます。

誰もが共通してわかるようなものとしてイラストを利用する場合であれば素材集の利用は悪くありません。しかし、特徴を出したいという場合はやはり経費や時間がかかってもオリジナルなものを依頼する場面も必要です。

サイトの見やすさやSEOの影響などを考える中で、どうしても特徴が出にくくなっています。そうした場面で個性を出せるポイントがあればオリジナルなものを打ち出す勇気も必要です。

また、アイコンに使える画像集についての記事も参考にお読み下さい。

【参考】ECサイトで使うアイコンは著作権フリー素材も可〜素材集4選

画像もSEOに関連し始めている

最近ではGoogleが画像検索の機能にも力を入れ始めています。そこには画像検索のニーズや利便性が高くなっていることも要因として存在しています。

こうした出来合いのものではなく、オリジナルのものを使うことで、ECサイトでもピックアップされやすくなる可能性が高くなってきています。うまくハマればそれだけでコンバージョンのいい集客力を持たせる可能性も秘めています。

こうしたオリジナル性を高めたいという場合も、弊社でデザイナーやフォトグラファーをアサインし、効果の高いヴィジュアルイメージ作りで運営に貢献できます。

こうした施策にご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

New call-to-action

PAGETOP
ご提案依頼・お見積り依頼・ご相談等 お気軽にお問い合わせください!
052-265-9742

(名古屋本社)営業時間:平日 9:30〜18:30

お見積/ご提案依頼・ご相談
  • ブランディング
  • ECサイト構築
  • ECサイト運営/運用
  • ホームページ作成
  • カタログ/映像制作
  • マーケティング