要チェックにゃ

BLOG・COLUMN

かいにゃんと仲間たち

かいな流のエンジニアチームを創りたい。

 かいなは、ブランディングの会社です。今までのお客様からいただいている案件だけでなく、自社メディア事業もスタートをきりました。その事業についても、まだまだ知られていない商品やサービスを、かいな流に紹介しなながら、素敵な商品やサービスとの出会いを演出することが狙いなので、やはり目的はブランディングです。
 やはり、今までも、これからも、作っておしまいのお仕事ではなく、お客様と一緒に目標を共有して、あーでもない、こーでもないと言いながら、並走していきたいのです。そして、見ていただくエンドユーザーの方々に、僕らの作ったものがなければ実現できなかったような、心に残る商品やサービスや人との出会いの機会を、ご提供し続けていきたいと考えています。

 今回、新たにエンジニアのチームを創ろうときめました。でも、いわゆる開発会社さんと同じことは出来ないし、同じようなチームは作れない、と思っています。かいなは、あくまでもブランディングの会社であり、その中でできる開発会社は、そのあり方からして、根本から違うべきだ、と考えています。

 外部の開発会社さんにご依頼する時、いつも大きなジレンマを、二つ感じます。
 ひとつは、どうしても外部だから、コミュニケーションの不足を感じますし、一緒に創り上げていく感覚がどうしても弱い。これはもう、外部だからということだと思います。

「引き算」の開発ではなく、「足し算」の開発。

 もう一つが、かいなのあり方との違いに大きく関わることです。開発会社さんは、要件を決めて、要件を満たすための開発をします。その上で、予算はつきものですので、「予算の中でできること」を要件としていくため、「本当にやりたいことや、やるべきこと」から「予算などの現実」を引いたもの、が結果として出来上がることになります。
 開発会社さんは、そのプロですので、これはこれで致し方ないですし、スキルレベルの高さに対して、いつも尊敬をしています。

 ただそれと、かいなのあり方とはやはり違う、って思い続けてきました。かいなは、ブランディングの会社だから、お客様の目的に向かって、目標を達成することが創ることが目的です。平たく言えば、結果がでなければ意味がない、ということです。
 だからこそ、その「目的を達成するため」の開発ができる、かいな流のエンジニアチームを創りたいのです。時間は有限ですから、かけられる時間は限られています。でも、その中で、やるべきことを削ってしまうのではなく、その目的の中で、やれることを最大化した開発をしたい。もちろん要件を決めないと開発はできませんが、「引き算」の開発ではなく、「足し算」の開発をしたい。目的の達成のために、必要なことを一緒に考えて創っていける、ブランディングの会社ならではの、エンジニアチームを創りたいと考えています。

 既存の仕組みの中での開発では満足できない、変わり者のあなたのご応募をお待ちしております。

PAGETOP
ご提案依頼・お見積り依頼・ご相談等 お気軽にお問い合わせください!
052-265-9742

(名古屋本社)営業時間:平日 9:30〜18:30

お見積/ご提案依頼・ご相談
  • ブランディング
  • ECサイト構築
  • ECサイト運営/運用
  • ホームページ作成
  • カタログ/映像制作
  • マーケティング