WordPress(WooCommerce)とstripeで、レンタルカートいらずのECサイト構築!

stripeの導入を新たに始めます。

一般的なレンタルカートの場合は、指定の決済会社にて、審査を上で導入、導入後も手数料が高かったり、入金サイクルが苦しかったり、と仕方ないとはいえ、改善の余地がかなりあると感じてきました。

stripeを導入すると、

  • アカウント発行で決済システムを即導入できる
    (もちろん構築の必要はあります)
  • 主要カード会社に対応
  • カード情報がサイト上で通過しないので安心
  • 入金が最短で翌週(←ここ重要)
  • Paypalみたいにログインの必要なし、画面遷移もスムーズ

というメリットづくしです。
デメリットとして、構築はプログラムがわからないと難しいですが、もちろん弊社ならそこはフォロー可能です。

決済はstripeで対応して、WordPressにWooCommerceを組み合わせることで、サイト全体をレンタルカートの導入もなしで、ECサイトが実現できます。

さらにWordPressでの構築により、コンテンツマーケティングに強い、集客に強いサイトになっていきます。

興味のある方、ご相談ください!

PAGE TOP
メールで
お問合せ
ZOOMで
無料相談
お役立ち
資料DL

ブランディング会社がつくった
共創ECプラットフォーム

IT導入補助金 2023

無料相談受付中!