翠山 WEBサイト制作

Client:

翠山

翠山

名古屋にある老舗の弓道店、翠山。弓道具の通販サイトや楽天ショップの構築・運用、オリジナルグッズのカレンダーなど、幅広くご依頼頂いています。

弓具を通じ、弓道の楽しさを、たくさんの方へ。

弊社代表と長いお付き合いのある翠山さま

翠山さまは、長年ご家族で経営されている名古屋の弓道具商です。
翠山さまは弓道具商でありながら弓道家でもあり、お店だけではなく道場もお持ちの上、師範でもある弓道のプロフェッショナルです。実は、弓道をたしなむ弓道具商というのは大変めずらしく、本来はそれぞれのプロとして、それぞれ専門化しているのが一般的です。

もともと、現在のご担当者さまと弊社代表・加藤には長いお付き合いがあり、そのご縁でご依頼頂いた形となります。
翠山さまで扱う弓道具は、いわば「正統派」。弓道は競技であり武道であるという想いから、武道の本懐の1つである礼に重きを置き、派手な道具や今風の道具は取り扱わないという信念を貫いています。
どこで弓を引いても恥ずかしくないように、という「弓道具店としてだけではない、弓道家としての気持ち」に深く感銘を受けました。

弓道具も今は通販が主流!

弓道具、というと「あまりデジタルな印象が浮かばない…」というのが想像できるかもしれません。
しかし、近年では通販を利用して弓道具を購入する方も多くなってきました。その理由の一つとして、弓道具店の全体数が限られていることが挙げられます。
決して近場にあるわけではないという方も多く、通販を利用しない場合、県をいくつも跨ぐ必要があるような場合もあるのです。
そのため、矢などの消耗品は通販を利用している方が大変多く、むしろ日用品よりも需要率は高いと言っても過言ではないかもしれませんね。通販利用者にしっかりとアプローチ出来るプロモーションを行っていく必要がありました。
2つほど、その事例をご紹介しましょう。

“弓道家でもある弓道具商”だからこそ出来るメディア

実際に道場もある、弓道もたしなむ弓道具店の翠山さんだからこそ、弓道具商の意見だけに留まらない、多くの知識をお持ちでいらっしゃいました。
これはブランディングしていく上では非常に大きな強みです。
「弓道家」「弓道具商」、双方の専門家としての知識を元にした情報をメディアで配信していくことで、専門性においては非常に強いメディアにすることができました。
また、「弓具を通じ、弓道の楽しさを広く、多くの方にお伝えしてまいります。」という翠山さまの理念にも乗せることができ、弊社のメディアの大きな成功事例の1つといえます。

通販サイトと楽天ショップには明確な違いがある

翠山さまは、本店のWebサイト以外にも楽天ショップがあり、楽天ショップについても弊社が作成を行っております。
本店である通販サイトと楽天ショップ。この2つは同じお店でも、実は同じデザインというわけにはいきません。
本店と楽天ショップは、必ずしも同じユーザー層ではありません。
ユーザー層が変わる以上、本店には本店の、楽天ショップには楽天ショップの最適なデザインというものがあります。
ショップによってデザインや見せ方を最適化することが、プロモーションにおいて大切な要素の1つといえます。

PAGE TOP
メールで
お問合せ
ZOOMで
無料相談
お役立ち
資料DL

ブランディング会社がつくった
共創ECプラットフォーム

IT導入補助金 2023

無料相談受付中!