SHIRASAWA DESIGN GLASS WEBサイト制作

Client:

SHIRASAWA DESIGN GLASS

SHIRASAWA DESIGN GLASS

2週間で撮影からロゴ、WEBサイトとチラシ制作を実現しました。

2週間ですべてのスタートアップに必要なツール制作を実現。

始まりは、お電話にてお問い合わせをいただいたところからでした。翌日に最初のご訪問をさせていただき、その場で制作内容をご提案しながら確定、スタートしました。

年明けからの営業を開始したいというご要望で、普段はもう少しゆとりを持って対応させていただく制作期間ですが、今回は2週間あまりの短期間での制作完了を目指し、実現しました。

期間内にやれること全てを。

期間が短いから良いものが作れなかった、では話になりません。

期間が短くても、その期間内にできること全てをやりきり、結果的に良いものになるよう、時間を短縮できるところは短縮し、良いものをつくるために時間をかけるべきところに集中させるような方法をとりました。

具体的には、普段は外部の方に依頼することもある商品撮影を自社で対応しました。商品が設置してあるお宅にストロボなどの機材を持ち込み、丸一日かけて何もなかった写真素材を一枚でも多く、一枚でも伝わるものを目指して、お客様にも全面的にセットのお手伝いをしていただきながら、撮影を進めました。

次に、デザインの工程の時間を最大限とるために、コーディングの時間をできるだけ短縮できる方法をとりました。具体的には、ワードプレスのテンプレートを使用することで、レスポンシブのベースコーディングが終わった状態から、デザインを適用させていきました。
テンプレートに当てはめるだけでは、もちろんオリジナルのデザインにはなりませんので、あくまでもテンプレートはベースの使用にとどめ、コンテンツのレイアウトや各要素やカラーなどデザイン要素はすべてフルデザインをしました。
これによって、2週間しかない期間の中で、最短でお客様にお見せすることができました。

商品を理解することが、期間内に的確なものをつくることにもつながります。

工程の工夫で短期間を実現したのは上記の通りです。ですが、それ以上の最大の理由があります。

商品をちゃんと理解すること。商品の魅力をちゃんと表現できること。
それに尽きます。

初回ヒアリングの際に、ガラステーブルという商品について、たくさん取材をさせていただきました。お客様が捉えているガラステーブルのコンセプト、ガラステーブルそのものの家具というカテゴリの中の位置づけなど、理解すべきことはたくさんお聞きし、そこから全てをスタートさせました。

商品を理解しているから、こういう写真が撮りたい、という気持ちが湧きました。
商品を理解しているから、こういう書体で、こういうカラーリングで、こういうキャッチコピーで、というイメージが湧きました。

その理解があったから、すべてを進めていく中で、ブレがなく、お客様とも共有できました。
それが、効率的に短期間で進めることができ、お客様にもご満足いただけた最大の理由なんだと思います。

PAGE TOP
メールで
お問合せ
ZOOMで
無料相談
お役立ち
資料DL

ブランディング会社がつくった
共創ECプラットフォーム

IT導入補助金 2023

無料相談受付中!